まんこ臭い

まんこの臭いばれてる?

 

まんこの匂いが臭い女の子は、実は結構いるのですが、自覚しているのは一部の女の子だけです。
実は男の子たちも言わないだけで、まんこが臭いと感じた経験は80%以上です。あなたは大丈夫ですか?

 

普段から、おりものが多いせいか、まんこの臭いが気になります。
普段の量よりも多くなると、更にひどい臭いがするような気がします。

 

また、仕事柄パンツスーツを着用しているので、
ボディスーツ、ガードル、ストッキングを着けているので、更にムレ感があります。
1日中動いていますので、冬でも汗ばむことが多く、汗と着ているもののムレで、まんこから臭いがするような気がします。

 

御手洗いに行ったときには、周囲に自分の、まんこの臭いが漏れているのではないかと不安になります。

 

おりものシートを着けているので、こまめに取り替えるようにはしていますが、
捨てたおりものシートからも、まんこの臭いが上がりそうで怖くなります。

 

生理のときのまんこの臭い

生理のときには、特に、まんこからの臭いがキツく、
生理独特の生臭い臭いと、ナプキンをつけていることでのムレが
御手洗い以外の場所でも周囲に感じられているのではないかと思ってしまいます。

 

まんこ臭い|実は我慢している男の子たち(´Д`;)

 

お風呂に入った時でも、生理中はあまり石鹸などをつけて洗わない方がいいと聞いたので、
お湯でしっかり洗いますが、まんこの臭いが取れていない気がします。
夜になるとナイト用のナプキンを使用するので厚みと長さがあり、まんこの臭いが増します。

 

また、夏場になると汗の量も増えて、まんこの臭いが倍増してくるように思えます。
ネットなどで、調べたり雑誌を読むと、膣内洗浄剤をしようすると、まんこの臭いが気になりにくくなるとのことだったので、
試してみることにしました。
頻繁に使用することで、かなり臭いが減ってきたと思います。

 

御手洗いでの空間が苦痛ではなくなってきました。

 

 

生理中はただでさえ、腹痛や頭痛、吐き気、だるさ、肌荒れなど様々な体調不良が表れて憂鬱なものです。

 

生理中の膣の臭い

 

個人差はあるとはいえ、心身共に敏感になってしまうこともあります。そんな中で気になるのが、生理中の膣の臭いです。

 

この独特な臭いは、経血のものではありません。
経血自体はほとんど臭わないもので、実際に私たちが感じている臭いは排出された経血がナプキンに溜まっているところに、雑菌が繁殖して臭いが発生しているものなのです。

 

膣の臭いに悩まされる

 

そのため膣の臭いを防ごうとするなら、まずはナプキンをこまめに変えることが必要となります。

 

生理の始ったばかりの頃や、終わりの方で少ししか経血が出ない時などは、ナプキンが勿体なくてつい長時間同じナプキンを付けたままという経験があると思います。

 

それをせずにいるだけで、
膣の臭いはかなり軽減されるはずです。 
次に、風通しを良くすることです。

 

生理中は締め付け感のない通気性の良い服を着たりすると、デリケートゾーンの蒸れを防いでくれます。

 

また、デリケートゾーンの毛の処理をしておくのも蒸れを防いでくれます。

 

他にも生理中には毎日お風呂に入って清潔にすることや、トイレでビデを使ったりするのも臭い防止にはとても有効ですね。

 

それから、生理中には嗅覚もいつもよりも敏感になっていることもあるので、自分の好きな香りのフレグランスグッズを利用したり、
好みが合うようであればナプキンの香り付きのものを使うのもいいですよ。

 

膣の臭い 病気は注意

 

清潔にしているのに、膣の匂いが強い場合は、性病も注意してください。

 

強い臭いに合わせて、オリモノに異常が見られた場合は性病の可能性が高いです。
水っぽいオリモノ、ボロボロしたオリモノ、黄緑のオリモノなど

出典 膣臭い.com

 

このような、症状があるのであれば、産婦人科などで診察することが必須です。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/03/03 14:58:03

女性なら一度は気にしたことがあること。
それはまんこの臭い

 

小さい頃は全く気にしていなかったのに、

 

生理が始まり大人になるにつれてだんだんを気になり始めました。 
とくに、生理が始める前のおりものが多いときや生理中はとくにあそこが臭い気がします。

 

あそこが臭いとスカートの裾から臭いがしてくるのではないかと思い、
はくのもためらってしまいます。

 

え!私のまんこって臭い?

 

トイレに行ったら必ず消臭スプレーをしないと、私は臭いんじゃないかと不安になるくらいです。
臭い対策としてまずはじめにしたことは、香り付きおりものシートの使用。

 

香りがついていることでパンツ自体がいい香りになりますが、
おりものが多いときはこまめに交換しないとやはり臭いが発生してきます。

 

トイレにウォシュレット機能がついている場合は洗い流してきれいにしてからパンツをはきます。

 

ウォシュレット機能がないときは流せるおしりふきシートやあそこ用のウェットシートで拭いてきれいにします。
なので、もりものシートとあそこ用ウェットシートは必ず持ち歩くようにしています。

 

 

臭いがきつい時はお風呂に入ったときにボディーソープで念入りに洗います。
そして、あそこの毛も少し自己処理して減らして臭いかこもらないようにします。

 

様々な対策をしてきましたが、一番効果があったのは膣内洗浄です。
においの発生源のおりものや経血を洗い流すことが効果的でした。

 

しかし、膣内洗浄を毎日すると金銭面で負担が掛かりますので、

 

経済面で考えればウォシュレットやあそこ用ウェットシートがいいかと思われます。 
以上、女性なら気にしているあそこの臭い対策でした。

続きを読む≫ 2015/02/02 21:31:02

どれだけ顔が可愛くてスタイルが良くても、デリケートゾーンが臭かったら男子達もきっと興ざめする事でしょう。

 

デリケートゾーンって生理中だけでなくても、
実は自分では気が付かないだけで常になにかしら臭いを放っているものなのです。

 

 

特に男子と至近距離で接する機会が多い人は、要注意です。

 

自分が知らないところで臭っていて、この臭いのせいで男子に不快感を抱かせてしまう事もあるのです。

 

一番はやはり生理中の臭いですが、それ以外にもトイレに行く度に便や尿をした際に
ウォシュレットで洗い流したりトイレットペーパーでしっかり拭いたとしても、
若干それがデリケートゾーンに付着していて時間が経過するに連れて異臭を放つようになるのです。

 

嫌なまんこの臭いを撃退する方法

 

そこで嫌なデリケートゾーンの臭いを改善する方法としては、
一番効果的なものとしてV・I・Oラインの脱毛です。

 

ムダ毛に生理の血液や便や尿が付着する事によって嫌な臭いが発生する事が多いので、
まずはその一番の原因となるムダ毛を出来る限り処理する事です。

 

このパーツにムダ毛がなくなる事によって嫌な臭い対策だけでなく、
夏場には大胆なデザインの水着でも堂々と着れるようになるといったメリットもあるので
是非頑張って脱毛していきいましょう。

 

他にも普段トイレに行く時には、ウェットティッシュを持っていって
トイレが済んだらデリケートゾーンをしっかり拭くと、ウォシュレットで落としきれなかった臭いもしっかり落とす事が出来ます。

 

毎日のバスタイムで、まんこの臭い対策

そして毎日のバスタイムには、デリケートゾーン専用のジャムウソープで
しっかり患部を洗ってあげると嫌な臭い菌も撃退出来ます

 

このように毎日出来る事からしっかり実行していきながら、
デリケートゾーンの嫌な臭いも退治していきましょう。

続きを読む≫ 2015/01/23 15:11:23

私は37歳の主婦ですが結婚前からまんこの臭いが気になっています。

 

最初のきっかけは19歳の時に初めてお付き合いしていた彼氏の一言でした。

 

私のまんこの臭いの悩みについて

 

エッチにまだ慣れずに恥ずかしがっていた私に対して、
エッチがベテランで遊び人だった彼氏が何気に発した一言

 

”まんこのにおいが臭いから舐められないよー!”という冗談半分の一言。
 
私はそれまでまんこのお手入れなんて恥ずかしくてあまり熱心にしていませんでしたし、
するものでもないと思って生活していたのでかなりのショックでしたね。

 

その頃から自分のまんこの臭いに異様な執着心を持つようになりました。

 

毎日にお風呂で丁寧に洗い上げるのはもちろんのこと、トイレに入るたびにビデで洗浄、
とにかく少しでも綺麗にしておきたいという気持ちが年々増して行きました。

 

20代も半ばに入った頃からはまんこ周辺に毛が生えていると
悪臭につながると何かの記事で読んでからはVIO部分の毛の処理にも力を入れるように。

 

エステに行くととても恥ずかしい格好をさせられるというので、基本カミソリでの自己処理ですが、
まんこ周りの毛がなくなったことで臭いも大分軽減されてる気がしますし、
旦那さまとエッチの時にも舐めやすくなってとても良いとの高評価です。

 

30代に入った頃からはそれでもやはり臭いが気になりますので、
膣内洗浄剤を使い始めました。生理前や生理終わり、
またはオリモノの気になった時に気軽に使えるスティックタイプの洗浄剤で
洗浄するようになってからはほとんど臭いもなくなり、快適に暮らせるようになりました。

続きを読む≫ 2015/01/15 01:07:15