まんこ臭い

生理中はただでさえ、腹痛や頭痛、吐き気、だるさ、肌荒れなど様々な体調不良が表れて憂鬱なものです。

 

生理中の膣の臭い

 

個人差はあるとはいえ、心身共に敏感になってしまうこともあります。そんな中で気になるのが、生理中の膣の臭いです。

 

この独特な臭いは、経血のものではありません。
経血自体はほとんど臭わないもので、実際に私たちが感じている臭いは排出された経血がナプキンに溜まっているところに、雑菌が繁殖して臭いが発生しているものなのです。

 

膣の臭いに悩まされる

 

そのため膣の臭いを防ごうとするなら、まずはナプキンをこまめに変えることが必要となります。

 

生理の始ったばかりの頃や、終わりの方で少ししか経血が出ない時などは、ナプキンが勿体なくてつい長時間同じナプキンを付けたままという経験があると思います。

 

それをせずにいるだけで、
膣の臭いはかなり軽減されるはずです。 
次に、風通しを良くすることです。

 

生理中は締め付け感のない通気性の良い服を着たりすると、デリケートゾーンの蒸れを防いでくれます。

 

また、デリケートゾーンの毛の処理をしておくのも蒸れを防いでくれます。

 

他にも生理中には毎日お風呂に入って清潔にすることや、トイレでビデを使ったりするのも臭い防止にはとても有効ですね。

 

それから、生理中には嗅覚もいつもよりも敏感になっていることもあるので、自分の好きな香りのフレグランスグッズを利用したり、
好みが合うようであればナプキンの香り付きのものを使うのもいいですよ。

 

膣の臭い 病気は注意

 

清潔にしているのに、膣の匂いが強い場合は、性病も注意してください。

 

強い臭いに合わせて、オリモノに異常が見られた場合は性病の可能性が高いです。
水っぽいオリモノ、ボロボロしたオリモノ、黄緑のオリモノなど

出典 膣臭い.com

 

このような、症状があるのであれば、産婦人科などで診察することが必須です。