まんこ臭い

女性なら誰でもあるオリモノ。
オリモノを観察する事で健康状態がわかる、大切な体のメッセージと言えます。

 

そうとわかっていても、やはり気になるのは臭いですね。月経周期に合わせて微妙に変わっていくのは、興味深くもありますが周りの人に気を使わざるを得ません。

 

一番憂鬱なのは月経が終わったあたりのオリモノの臭いです。なんだか生臭くて、汗で蒸れたような不快な臭いはできれば一気に水で洗い流してしまいたい衝動に駆られるほど嫌です。

 

それに実際汗蒸れは起こしているし、たいてい痒いんです。かゆみ止めの軟膏を使ったり、抗菌・消臭作用をうたったオリモノシートを使ってどうにかしのいでいます。

 

食べ物の影響でオリモノが臭い?

 

食事によるオリモノの臭いへの影響

 

他には、不思議な現象があります。オリモノの臭いが食べたものによって左右されるんです!特に顕著なのがチーズ、コーヒー、にんにくなどです。グラタンやドリアを食べると嫌になる程あからさまにチーズっぽい臭いになってしまうのです。

 

  • チーズ
  • コーヒー
  • にんにく

 

「昨日はグラタンでも食べたの?」

 

なんて、オリモノの臭いからそんなこと推理されるのは恥ずかしいから困ります。口に出せる友達ならまだいいのですが、そうでもない同性に黙って推理されているかと思うとたまりません。月経でなくてもオリモノシートは手放せませんね!

 

さらに、頸管粘液の臭いも気になります。頸管粘液とは、月経が終わって約10日ほどでおりてくる、「今排卵が起こっているよ」という子宮からのメッセージのようなものです。卵の白身のように粘度が高く、一目見ればわかるものです。うっかりオリモノシートもしていない時にこれが来てしまうと下着を盛大に濡らしてしまいます。ほとんどが水分なので、染み込んで乾いたりすると生々しい臭いがします。それに肌に粘ついて大変不快です。

 

自分の月経周期を把握してオリモノシートやていねいな洗浄など、適切な対策を取ることで臭いや不快感のケアをしていくのが大人の身だしなみと言えるでしょう。